目次

はじめに

インターンシップの採用面接に参加したけれど、お礼メールって必要?
インターンシップを終えたけれど、お世話になった会社にメールを送るべきかな?
そんなもやもやを感じたことはありませんか?ここではシチュエーションに応じてメールを送るタイミング・必要性について説明します。

メール作成に悩む女性

インターン関連でお礼メールを送るタイミングはいつ?

基本的に感謝の気持ちは、「伝えすぎてマイナスになる」ことはありません。企業の方に何かをしていただいたとき、時間をとってもらったとき、自然に感謝の気持ちを持てるのが理想的です。とはいえすべてのタイミングでお礼メールを送っていたらキリがなくなってしまいます。ここでは具体的な「お礼メールを送るのが不自然ではないタイミング」をご紹介します。

面接後

お礼メールを送るもっとも早いタイミングは、インターンの選考面接の後です。このタイミングでは、採用されるか否かにかかわらず、時間をかけて面接をしていただいたことに対して感謝を伝えることになります。

合格通知を受け取ったとき

次にお礼メールを送る可能性があるのは、合格連絡のタイミングです。このタイミングでは、時間をかけて選考し、採用を決めてくれたことに対して感謝を伝えます。インターンシップへの意気込みなども併せて伝えるといいかもしれません。

インターンシップ終了後

もっとも一般的な、お礼メールを送るタイミングです。自然と感謝の想いを持ちやすいタイミングであるとも言えます。インターンシップで学ばせてもらったこと、指導などに時間をとっていただいたことなどに対して感謝の気持ちを示しましょう。

そもそもお礼メールは送るべき?

「感謝はできるだけ伝えよう」と言っても、普段お礼メールを送り慣れていない学生にとっては面倒だったり、必要なのか疑問に感じたり、ということがあるでしょう。先に説明した3つのお礼メールを送るタイミングに分けて、実際にお礼メールを送るべきなのかを見ていきましょう。

面接後

必ずしも送る必要はありません。丁寧に時間をかけてもらったり、たくさん質問に答えてもらったり、人事の方の対応に感動することなどがあれば送ればいいと思います。もし送るなら面接が終わって帰宅次第、できるだけ早く送信しましょう。当日中もしくは翌日の午前中までに出すのがベストです。しっかりと連絡することで、顔や名前を忘れられることなく好印象を与えることができます。

合格通知を受け取ったとき

もし合格通知が電話だった場合は送ったほうがいいです。電話でのやりとりは履歴が残りません。ですからお礼とともに確認のメールを送ると、自分の確認にもなりますし、相手も確認の手間が省けて助かるでしょう。メールの場合でも、返信は必須です。返信がないと、「採用したけれど、やる気はあるのかな?」と疑われてしまいます。

インターンシップ終了後

必ずお礼の連絡を入れましょう。インターンシップ先の企業にもよりますが、メールではなく手紙のほうがいい場合もあります。あなたのインターンシップを実現するために、人事から受け入れ部署までたくさんの時間と手間がかかっています。お別れの挨拶だけにとどまらず、きちんとしたお礼の連絡を告げましょう。

※お礼メールは誰に送るべきか

基本的に人事の担当者に送りましょう。採用に関するメールアドレスがあれば、そこに連絡しましょう。またインターンシップ参加後の連絡の場合、担当してくださった社員の方に直接連絡しても問題ありません。

インターンシップのお礼メールのポイント

基本的にビジネスメールと同じです。いくつかのポイントを押さえてメールの書き方についてマスターしましょう。

point 1 : 件名はわかりやすく簡潔に!

企業側は件名を確認してメールを見る・見ないを判断しています。件名に氏名と大学名を添えて的確に情報を伝えましょう。


件名 : 長期インターンシップ参加のお礼【大学名 ・ 名前】


point 2 :宛先は正式名称で書く

メールのはじめに宛先(誰へのメールなのか)をしっかりと表しましょう。誰宛かがわからないとなると、続く文章を読む気になりませんよね。宛先は正式名称を使い、人名の誤字などがないように記述しましょう。


株式会社〇〇 〇〇部 〇〇様


point 3 : メールの冒頭で要件を書く

メールの冒頭で要件を伝えましょう。最初に要旨を伝えることで、読み手にその先の内容をわかりやすく伝達できます。


今回はインターンシップの参加のお礼を申し上げたく、ご連絡差しあげました。


point 4 : 読み手の気持ちを汲み取って適度に改行を入れる

メールを読んでもらう=相手の時間を割くことになります。ですから相手が読みやすいようなメールを送ることが大切です。適度に改行を加えて1行の長さが長すぎたり短すぎたりしないようにしましょう。

point 5 : 署名を入れる

メール本文の最後に署名を入れましょう。署名を書いておくことで、人事の方もいちいち学生の情報を調べなくてもメールから連絡先を確認できますし、特定の連絡手段が使えなくなったときように他の方法を知らせておくことができます。


  • ●大学 ●●学部 ●●学科 2年
  • 山田 太郎
  • 携帯TEL:000-0000-0000
  • e-mail : 〇〇@〇〇.com
  • e-mail(携帯) : 〇〇@〇〇.ne.jp

Point6 : 最後に誤字脱字のチェックを!

誤字脱字に関して、気にしない人もいますが、それだけで悪い印象を持つ人もいます。最後の仕上げです。相手に気持ちよく読んでもらえる文章を目指しましょう。

Point7 : 形式やルールより、感謝の気持ちが大事

ビジネスメールに慣れていないため、形式やルールに戸惑いを感じるかもしれません。しかし、多少重要なのは感謝の気持ちを伝えることです。多少の敬語表現がおかしくても気にする必要はありません。

お礼メールの例文

インターンシップ面接お礼メールの例文

  • 【件名】インターンシップに参加するための面接のお礼 〇〇大学 〇〇(名前)
  • 【本文】
  • 株式会社〇〇 採用担当 〇〇(名前)様
    お世話になります。〇〇大学〇〇学部の〇〇(名前)です。

    先日はお忙しい中、面接のお時間をいただきありがとうございました。
    私からのたくさんの質問があったにも関わらず、
    丁寧に回答していただいたことで、疑問が解消されました。

    そして〇〇さんの熱意と会社説明を受けてより一層、
    貴社のインターンシップに参加したいと思いました。
    インターンシップに参加させていただけるときには、
    面接でもお話しました何事に対しても諦めない気持ちを持って
    業務に取り組みたいと考えております。

    インターンシップでもよろしくお願い致します。

  • ----------------------------------------------
  • ●大学 ●●学部 ●●学科 2年
  • 山田 太郎
  • 携帯TEL:000-0000-0000
  • e-mail : 〇〇@〇〇.com
  • >e-mail(携帯) : 〇〇@〇〇.ne.jp
  • -----------------------------------------------

電話連絡の内容確認&お礼メールの例文

  • 【件名】インターンシップ採用のお礼 〇〇大学 〇〇(名前)
  • 【本文】
  • 株式会社〇〇 採用担当 〇〇(名前)様
    お世話になっております。〇〇大学〇〇学部の〇〇(名前)です。

    先日はお電話より採用通知のご連絡ありがとうございました。
    会社や私自身の成長のためにインターンシップに全力で臨みたいと思います。

    電話でお聞きしました、以下の通りに参加させていただきます。

    日時 : ○月○日 〇〇:〇〇〜
  • 場所 : 〇〇ビル○F
  • 〜持ってくるもの〜
  • ノート
  • 筆記用具
  • PC(ノートパソコン)

他に必要事項がありましたら、署名欄のe-mailまでご連絡ください。
よろしくお願い致します。

----------------------------------------------

  • ●大学 ●●学部 ●●学科 2年
  • 山田 太郎
  • 携帯TEL:000-0000-0000
  • e-mail : 〇〇@〇〇.com
  • e-mail(携帯) : 〇〇@〇〇.ne.jp

-----------------------------------------------

インターンシップ参加お礼メールの例文

  • 【件名】インターンシップ参加のお礼 〇〇大学 〇〇(名前)
  • 【本文】
  • 株式会社〇〇 採用担当 〇〇(名前)様
    お世話になっております。インターンシップに参加しました、〇〇(名前)です。

    インターンシップで社員が実際に行う業務(テレアポから商談まで)に挑戦し、
    交渉する難しさを痛感しました。またこれから就職を控える私に、たくさんのアドバイスをかけていただいたおかげでこれからの進路を定めることができました。

    貴重な体験をさせていただき本当に感謝しております。
    ご指導ご鞭撻いただき本当にありがとうございました。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------

  • ●大学 ●●学部 ●●学科 2年
  • 山田 太郎
  • 携帯TEL:000-0000-0000/
  • e-mail : 〇〇@〇〇.com
  • e-mail(携帯) : 〇〇@〇〇.ne.jp

-----------------------------------------------

  • 件名には、学校名と名前を入れてわかりやすく記載
  • 会社名を略すことなく、正式名称を使いましょう
  • 文面の冒頭で要旨を端的に伝えよう
  • 最後に、署名をつけることを忘れずに
  • 最終チェックとして誤字脱字の確認を

問題が解決して元気な女性

まとめ

インターンシップに関わるお礼メールは、友達同士とのやりとりに比べて気を使い、難しく感じられるかもしれません。ただ形式やルールによるミスよりも、インターンシップを通じて感じた思いを書くことで感謝の気持ちは伝わります。今回学んだメールの書き方を参考にしてたくさんのインターンシップに参加してみましょう。

【インターン・エントリー会】エントリーシートの書き方から企業選び、応募までを徹底サポート!

リービング長期インターン紹介ページ

インターンをする学生は、年々増えています。あなたにオススメのインターン先を、数々のインターンを知り尽くしたリービングのメンターがご紹介します。

リービング長期インターン紹介

関連するインターンコラムコラム一覧を見る