目次

とりあえずやってみる?就活をすべき理由とは?

「就活をする理由が分からない」「やりたいことが分からない」など、周りが就活を始めても、いまいち本腰を入れられないという就活生も多いのではないでしょうか?そして、仕事をする理由が明確にならない限り就活をしないという選択肢が頭をよぎっている方も少なくないはず。

しかし、理由は後で紹介していきますが、どんな悩みがあろうと就活はすべきです。就活をしない場合のもっとも大きなデメリットは社会人と接する機会を失い、良くも悪くも刺激を得られなくなることにあります。さらに、多くの就活生が「就活を始める時点でやりたいことが明確ではない」という事実にも目を向けてみましょう。就活を通じて気づくことができることがたくさんあります。

「○○が苦手」「○○になりたくない」は理由にならない?

もし「就活をしない」という選択肢が頭にある学生は、その理由を明確にすることから始めましょう。そして、思い浮かぶものが「組織が苦手」「人間関係が苦手」など「○○が苦手」という理由や「会社の言いなりになりたくない」「普通のサラリーマンになりたくない」などの「○○になりたくない」という理由のみ場合には、逆に就活をすることをおすすめします。

上記のような理由が思い浮かぶ場合には荒治療とはなりますが、一度会社員として勤め、体感しなければ、分かりません。さらに、就活という具体的な行動を起こさなければ、自分の主張が社会で通用するものなのかをチェックすることもできません。

基本的にネガティブな理由で就活をしないという選択をした場合には、長い目で見た時に困ると考えておいたほうが無難です。就活をしない以上、学生のうちに「なぜ就活をしないのか?」を選考の中で聞かれることはありませんが、学生のうちは良かったとしても時間が経過するうちに厳しい立場に立たされる傾向にあります。

就活しないという選択肢にはビジョンが必要?

企業目線で就活をしない学生が卒業後にどのように評価されるかというと、「周りに流されずしっかり考えている」という圧倒的なプラスか、「結局なにをしていたの?」という圧倒的なマイナス評価かのいずれかです。このような背景から考えると「とりあえず」というスタンスでも構わないので、就活はしておくべきと言えるでしょう。

反対に、「就活をすべき時期でしかできないことを優先させたい」という気持ちや「将来的に絶対に役に立つ」というビジョンが明確な場合には、就活をしないという選択肢もありです。

必ず「将来のビジョン」を聞かれる時期が来る?

将来のビジョンは、正社員を目指す就活生にだけ聞かれるものと考えていませんか?少し極端な表現になりますが、就活をしないという選択をした場合は、卒業後も「将来はなにがしたいの?」という質問への返答を考えることになります。

仮に就活をしないという選択肢をし、アルバイトや派遣社員、契約社員などの雇用形態で企業に勤めようと考えた場合でも、「なぜ学生時代に就活をしなかったのか?」という疑問から「それなりにビジョンがないと人間的に信頼できないかも」という目で見られるようになります。そして大学を卒業してから時間が経過するほど、時間をかけている以上周りの目は厳しくなっていくと考えておいたほうが良いでしょう。

とりあえず「就活をする」メリットとは?

「就活の目的=内定をもらうこと」と限定して考えてしまいがちですが、それ以外にもメリットがあるということも頭に入れておきましょう。仮に「やりたいことが分からない」という理由で、就活をしないことを検討している場合には、さまざまな企業の会社員と話す機会を設けているうちにその疑問が解消されることもあります。

また、「自分で事業を立ち上げたい」などのポジティブな理由で就活しないと決めようとしている方は、内定をもらうことを目的とせず、自分の主張がどの程度通用するものなのかを測る機会と捉えるようにしましょう。面接やグループディスカッションなどの場で論理的な思考が評価されない場合、いきなり自分の事業を立ち上げてもうまく行く可能性は低いでしょう。

周りの会社との取引がある以上交渉事は必要になりますし、部下ともうまくやっていかなければなりません。そんな目線から見ても、就活という機会は、自分の考え方を表現するスキルを磨けるなどのメリットがあると言えるでしょう。

まとめ

ぜひ、現状でどんな悩みを抱えていても、就活を始めてみましょう。そして、社会人目線で自分の主張が通用するかどうかを確認してみましょう。また、やりたいことなども足を動かしているうちに明確になるものです。一人で悩んでいても明確になりにくいですが、就活をしているうちにたくさんのヒントを得られるはずです。就活をしないと決め、社会人と話す機会がないという状態より得られるものは多いはずです。

【インターン・エントリー会】エントリーシートの書き方から企業選び、応募までを徹底サポート!

リービング長期インターン紹介ページ

インターンをする学生は、年々増えています。あなたにオススメのインターン先を、数々のインターンを知り尽くしたリービングのメンターがご紹介します。

リービング長期インターン紹介

関連するインターンコラムコラム一覧を見る