目次

就活の健康診断書とは

就活の健康診断書とは、応募した企業から提出を求められた際に出る健康診断書のことをいいます。健康診断書にはテンプレートのようなものはありません、応募した企業が求める形のもの提出することとなります。

 

して、健康診断書を審査の材料とはいけないという決まりが企業側にはあるため、健康診断書の項目を指定する企業はあまりありません。また、応募者に対して一律に健康診断書の提出を求めてはいけないと決まりもあることから、書類審査や一次選考で求められることもまったくありません。

 

そのため、就活における健康診断書の位置づけとしては、最終選考まで進んだ応募者や内定者に対して、言わば儀礼的に提出を求められる参考資料といえます。

 

就活に健康診断書は必要なの?

上記でも述べた通り、最終選考まで進んだ場合や内定を得た場合には、健康診断書が必要となります。書類審査や一次選考で提出を求められることはないので、応募する企業すべての分を用意する必要はありません。

 

応募する企業の数は人によって違うため、自分が応募した企業のなかから、最終選考まで残れそうな企業や内定が得られそうな企業の分を予想して準備するようにしてください。面接による選考は時期が重なりやすいので、あらかじめ準備しておくのがおすすめです。

どこでどんな項目を取ればいいの?

健康診断書を取得できる場所は、病院や診療所などです。健康診断を行っていないところもありますので、利用の際は事前に電話連絡をしておきましょう。健康診断書の項目については「雇い入れ時の健康診断の項目11項目」と「簡易的な健康診断の項目」のどちらからか選ぶことになります。

 

企業から簡易的な健康診断書で良いと言われれば「身長、体重、既往歴、問診、血圧」を押えた健康診断書を取得すれば問題ありません。しかし、健康診断書の使いまわしを考えているのであれば「雇い入れ時の健康診断の項目11項目」を取得しておくのがおすすめです。

 

「雇い入れ時の健康診断の項目11項目」であれば、健康診断の項目が指定された場合にもほとんど対応できますので、健康診断書を使いまわしたりあらかじめ取得しておいたりする場合には、こちらの健康診断書を取得しておきましょう。

 

ちなみに、学校の健康診断で取得した健康診断書がある場合には、学校で取得したものが使えるかどうか企業に問い合わせてみてください。学校で取得した健康診断書で問題ないという企業は多いので、健康診断書を取得する手間を省けるかもしれません。

費用や有効期限、取得にかかる期間は?

健康診断書にかかる費用は「雇い入れ時の健康診断」であれば1万円前後「簡易的な健康診断」であれば5千円前後が目安となります。有効期限と取得にかかる期間については、3ヶ月と2週間が目安です。

 

健康診断書の提出における注意点としては、学校で取得した健康診断書を出す場合に、期限切れのものを提出してしまうことです。学校によって健康診断を受けられる時期が異なっているため、健康診断書を提出するときは、有効期限が切れてしまっていないか確かめてから提出してください。

 

また、もう一点注意点をあげるとすれば、健康診断を受けてから健康診断書が手元に届くまでに、約2週間の期間がかかるという点です。基本的には十分な期間を設けて提出を求められますが、事前に準備していることを前提に話をされるケースもないとは言えませんので、健康診断書の準備には余裕をもって取り組みましょう。

 

コピーを提出してもいいのか?

コピーでも良いという企業もありますが、基本的には原本を提出するようにしてください。数百円の手数料を払えば、健康診断書を複数枚発行してもらえます。コピーを良しとしない企業もなかにはあるため、提出する健康診断書には原本を用いるようにしましょう。

 

学校で健康診断を受けている場合にも複数枚発行してもらえますので、学校の健康診断書を使用したい方は問い合わせしてみてください。ただし、健康診断書の発行には少なくない時間がかかることから、発行を依頼するときにはその点に気をつけておく必要があります。

健康診断結果に問題があったら?

健康診断の結果に問題があったとしても、採用の合否には影響しません。上記でも触れていますが、企業側には健康診断書を審査の材料としてはいけないという決まりが定められているため、問題があった健康診断書を提出しても大丈夫です。

 

ただし、業務内容に支障をきたすような問題であれば話は別です。例えば、車の運転が業務に組み込まれている場合に、既定の視力に達していないといったケースがそれに当たります。条件を満たしていない場合は内定が取り消しになることもありえますので、その点には注意しておきましょう。

まとめ

就活における健康診断書は、審査の材料とはならないものの、しっかりと準備しておく必要があります。面接が始まる前に準備しておけば、就活中に慌ただしく動く必要はなくなりますので、これから就活を始めようとしている方は、病院への問い合わせか学校への問い合わせから始めておきましょう。

【インターン・エントリー会】エントリーシートの書き方から企業選び、応募までを徹底サポート!

リービング長期インターン紹介ページ

インターンをする学生は、年々増えています。あなたにオススメのインターン先を、数々のインターンを知り尽くしたリービングのメンターがご紹介します。

リービング長期インターン紹介

関連するインターンコラムコラム一覧を見る