目次

はじめに

インターンシップをはじめようと思うけれど、実際に倍率の方はどうなってるの?高校や大学受験で苦しんだ、そこのあなた!とても気になりますよねー。ということで今回は、インターンシップの倍率について解説していきます。

ビルの街並み

インターンシップの選考は倍率が高くなる

結論からいうと、インターンシップの倍率は今後もあがっていきます。なぜなら学生時代にインターンシップへ参加することが当たり前になっているうえに、以下の2点が常に起こっているからです。

1. 受け入れる人数が少ない

インターンの内容にもよりますが、普通の会社説明会などと比較すると、インターンシップの開催はに時間や手間がかかります。プログラムを考えたり、普段は実務をしている写真をアサインしたりと、負担が大きいのです。そのため企業側で受け入れられる人数が限られてしまいます。

2. 有名企業にエントリーが集中

有名企業のインターンシップへの学生のエントリー数は、限られた受け入れ枠に対して圧倒的に多いのが現状です。就活人気企業ランキングに入ってくような超有名企業になると、参加できるのは100人のうち1人だけ、なんてこともあります。

インターンシップを選ぶときは倍率は気にする……?

インターンシップで得られるもの・経験について考える

「有名企業のインターンシップに参加した」ことが、どれだけ体験や実績として役立つかはわかりません。またインターンシップはあくまでも学生の間に会社を知るためにあるので、参加することに満足していたら本末転倒です。インターンシップを通して何を学びたいのか明確にして、体験したい職種・業界があれば知名度や倍率に関わりなく、どんどんエントリーしていきましょう。

短期インターンシップの倍率について

  • 業界を問わず、倍率が高くなる傾向があります
  • 多くの企業でインターン生採用までのフローがしっかりとしています
  • ESの提出や複数回の面接を求められる場合が多いです。

インターンの倍率を知り納得する女性

面接対策で倍率の高さを乗り越える!

倍率の高さを乗り越えるために、面接の対策が必要になります。なぜなら書類選考は通るけれど、いつも面接で緊張して思いを言葉にできず落とされてしまう......面接をもっとも難しく感じる学生が多くみられるからです。そのためにこの章では、面接の対策について説明していきます。

自己分析

まずは自己分析を行いましょう。自分のことについてわかっていないのに、面接官に対して自身をアピールするなんて、不可能です。はじめに自分について深掘り(志望動機や過去に頑張ったこと等)をしておくことで、面接での受け答えが楽になります。また、自己分析をしているとESも簡単に書けます。

面接

下のような、よく聞かれる質問にはスラスラ答えられるように準備しておきましょう。

志望動機

  • “弊社インターンシップへの参加を志望するにいたった経緯を教えてください”、”志望動機を教えてください”などのように質問されます。
  • 自己分析が済んでいれば、自分がどういったことに長けていて、会社内でどのような部分で貢献したいのか、志望動機を語ることができます。

学生生活で頑張ったこと

”学生生活で頑張ったことを教えてください”と質問される場合。答える際には、時期(大学なのか、高校なのか。もしくはもっと前のことか)と頑張った内容(何をどのように、なぜ頑張ったのか)を述べましょう。

”学生生活で頑張ったことを教えてください”

福島県の会津若松市から実家の愛媛県まで自転車旅行を敢行したことです。最初、実家の愛媛県まで意地でも帰ると意気込んでいましたが、簡単にはいきませんでした。過酷な山登りに始まり、冬の野宿、さらには携帯電話を盗難される等様々な苦難に遭いました。携帯電話を盗まれた時、まだまだ距離があったため交通機関を使って実家に帰ろうとも考えました。しかし、地元の方々から励ましの言葉や声援を頂き、どんなにつらいことがあろうとも、やりきろうと懸命にペダルをこぎました。その結果、最後まで意志を貫き通し、目的地にたどり着くことができました。

友達や家族に面接官をやってもらう

周りの人に協力してもらい、本番のシミュレーションをしておきましょう。他人にみてもらうことで、自分ひとりでは気づかない、直すべきところを見つけ出すことができます。また落ち着いて面接に臨むことができるでしょう。

まとめ

短期のインターンシップの倍率は本選考よりも高くなる傾向にあります。企業の知名度にはとらわれず、体験できる内容をもとにインターンを選ぶのが得策です。参加を志望する場合には、選考の対策にしっかり取り組んでインターンシップの内定を獲得しましょう。

【インターン・エントリー会】エントリーシートの書き方から企業選び、応募までを徹底サポート!

リービング長期インターン紹介ページ

インターンをする学生は、年々増えています。あなたにオススメのインターン先を、数々のインターンを知り尽くしたリービングのメンターがご紹介します。

リービング長期インターン紹介

関連するインターンコラムコラム一覧を見る