目次

はじめに

インターンシップに参加するためにはエントリーシートや面接など、いくつかの選考を通過する必要があります。それらを越えるためには、まず自己分析を行なった方がいいでしょう。この記事では、自己分析をやるべき理由、効率よく進めるための方法を詳しく解説していきます。

インターンに参加するための自己分析とは

自己分析とは自分の経歴を深堀りして、理解を深めることです。自分がたどってきた過去の経験を振り返り、見つめ直すいい機会になります。

インターン前に自己分析をする理由

インターンにおいても就活においても、自己分析を行うべきです。なぜなら自分自身がどのような人物なのかわかっていなければ、企業にうまく自分をアピールできないからです。企業が求める人物像に照らし合わせてうまく自分をアピールするために、自己分析に取り組みましょう。

自己分析をする前の準備一式

インターン参加前に自己分析をするメリット

自己分析を行う理由はわかったとして、どのようなメリットがあるのでしょうか。インターン参加前に自己分析を行うメリットを確認していきましょう。

1. 自分の良いところ・悪いところを発見できる

冷静に自分について振り返ると、これまで気づかなかった自分の良いところに気づけます。自身の良いところを深堀りして、自己PRに繋げていきましょう。逆に悪いところも見つけられます。悪いところをよくするためには、何が原因で、どうすれば直せるのか、解決策を考えるきっかけにしましょう。

面接の質問に答えやすくなる

面接時の質問に答えやすくなります。というのも、自己分析は自身を客観的な立場から見つめ、過去、現在、そして未来に続く「軸」を通していく作業だからです。自己分析ができていれば、たとえ予想していなかった質問でも、自分の軸のもと答えを導きだせます。

目的意識を持てる

インターンシップ前の自己分析を通して、知識・経験のなさを認識する人は多いです。自己分析で自分の足りない部分がわかると、「〜について知りたい」や「〜の経験を得たい」などの目的意識を持てます。このような目的意識を持てば、インターンシップの時間を有意義に過ごせるはずです。

自己分析のやり方

ここからは具体的に、自己分析のやり方を紹介していきます。

自分史作成

これまで自分がやってきたことをまとめます。小学校、中学校、高校、大学に分け、大変だったことや意欲的に取り組んだことを書き出しましょう。過去について真剣に見つめ直すと、思いもしなかった自分の強みを見つけられますよ。自分史を作成する際に、5W1Hを用いて深堀り(なぜ意欲的に取り組めたのか、どのように挑んだかなど)してください。そうすれば”これまでの自分”を具体的に知ることができます。

友人に分析してもらう(他己分析)

次に他己分析の紹介です。自分一人でやっていて行き詰まった場合や、手が空いている友達がそばにいる時に試してみてください。それまで考えられなかった視点から、あなたについて教えてくれるでしょう。もちろん友人だけでなく、両親や兄弟・姉妹に聞いてみるのおすすめです。

友達と一緒に自己分析

効率よく自己分析を進めるために

1回あたりの考える時間は30分程度で

1回あたりの考える時間は30分程度に留めておきましょう。なぜなら自分の考え方が毎日、もしかしたら数時間で変わってしまうからです。短いスパンで自己分析を行って、日々価値観を更新し続けてください。また考える時間の際に、特定の考え方に固執せず、多数の側面から考えるように意識しましょう。短時間で場所や時間を変えて何度か自己分析をすると、自分についてかなり知ることができるものです。

やりたいことを探すのではなく、望む働き方を探す

自己分析で”やりたいことは何か?”と考えている学生をよく見かけます。しかし社会についてほとんど知らないうちから、自分のやりたいことを探し出すのは難しいです。なので、やりたいことを探すのではなく、望む働き方を想像してみましょう。そうすれば今自分に足りないものは何なのか、何をしなければならないのかがわかってきます。すでにやりたいことがある人は、それを深堀りしていきましょう。

ネガティブな経験を振り返る

もちろん自分の強みを分析して、PRできるのはとても良いことです。しかし企業側は、それ以上に「大変だったこと」や「挫折・困難」に対して、どのように取り組んだのかを知りたがっています。ネガティブな経験を隠すのではなくきちんと見つめ直して、自己分析を進めましょう。

まとめ

自己分析をきちんとするのは企業に自身の価値を売りこむ上で大切であることをお伝えしました。インターンシップだけでなく、就活でも必ず取り組まなければならないので、早い段階から行いましょう。また1回あたりに考える時間を十分にかけても、自分のやりたいことを見つけるのは難しいです。インターンシップに参加する時点で、知らないこと・未経験のことを明確にするくらいの感覚で自己分析に取り組みましょう。時間に区切りを設けて、自己分析の質を高めて行きましょう。

【インターン・エントリー会】エントリーシートの書き方から企業選び、応募までを徹底サポート!

リービング長期インターン紹介ページ

インターンをする学生は、年々増えています。あなたにオススメのインターン先を、数々のインターンを知り尽くしたリービングのメンターがご紹介します。

リービング長期インターン紹介

関連するインターンコラムコラム一覧を見る