目次

就活で使うカバンについて

就活にカバンが与える影響はとても小さいと思っていませんか?それは大きな間違いです。カバンは就活の間ずっと使うものなので、必要な機能が備わっていて、あなたにあうカバンを選ぶべきです。 就活で使うのに適しているカバンを知り、就活で共に戦うカバンをみつけていきましょう。

ズバリ…就活用のカバンは必要!

もちろん就活の際に、リュックサックやメッセンジャーバッグを使うのもありです。しかしリクルートスーツにもっとも合うのは、ビジネス用のカバンです。ある程度のポイントを押さえて、カバンを選択しましょう。

仕事を進めながら、考える男性

就活用のカバンを選ぶ3つのポイント

企業側はあなたの荷物を含めてすべてを見ています。カバンもあなたの印象に含まれると考えて、就活では派手なイメージや相手に悪い印象を与えるものは避けましょう。以下でカバン選びの際にチェックすべき3つのポイントを解説します。

1. デザイン

無地の黒

基本的に無地の黒を選ぶのが良いとされています。多少のデザイン性を加えるにしても、ワンポイントまでに留めておきましょう。

黒一色や地味目のストライプ

リクルートスーツに合わせて、無難な黒一色や地味なストライプのかばんを選んでください。

高級な素材(本革など)・ハイブランドはNG

年下の相手が持つ高級なものを見たときに、「生意気だ!」と思ってしまう方は一定数います。無難な物を選んで、相手への配慮を忘れずに行動してください。

機能性

自立する

就活が始まると、説明会、セミナー、OB訪問や面接など…かばんを置く場面は多くあります。面接中にかばんが倒れてしまい、いちいち直していては相手にあまり良い印象は残りません。カバンに芯が入っていて、しっかり自立するかばんを選びましょう。

A4のクリアファイルが入る

セミナーや会社説明会の数だけ資料をもらいます。また提出するESや履歴書なども頻繁に持ち歩きます。そのため、最低でもA4クリアファイルが入るサイズのカバンが必要です。カバンを選ぶ際は、サイズにも注意してみてください。

軽量・防水のナイロン素材

就活では外を長時間歩き回ることが多くなります。 カバン自体が重いと、そもそも運ぶのが大変になってしまうので、歩くのに不自由のない軽量なカバンを選びましょう。
時には雨にも降られるので、防水のナイロン素材のものを選んでおくと、中身が濡れないで済みます。

価格

カバンを使うのは就活の間のみです。そのため高すぎるものは買わないようにしましょう。数ヶ月間使えれば十分ですが、安すぎると壊れて買い直す必要があります。高すぎず安すぎず、ある程度の耐久性があるものをオススメします。

おわりに

就活に適したカバンについて説明してきましたが、どのようなものがいいか伝わりましたか?カバンは一緒に就活を乗り切る道具として、付きものです。自分にあったカバンを探してみてくださいね!

【インターン・エントリー会】エントリーシートの書き方から企業選び、応募までを徹底サポート!

リービング長期インターン紹介ページ

インターンをする学生は、年々増えています。あなたにオススメのインターン先を、数々のインターンを知り尽くしたリービングのメンターがご紹介します。

リービング長期インターン紹介

関連するインターンコラムコラム一覧を見る