目次

これから就活を始める就活生へ

大学4年生になると誰もが体験する就職活動。実際にどの時期にどのような活動をすればいいのかわからず、多くの学生が苦しんでいます。そうならないためにもこの記事で、就職活動に関する一連の流れを確認していきましょう。

就職活動を始める時期

2019年卒の就職活動の大まかな流れ

大手企業を志望する場合の2019年卒の一般的な就職活動の流れは以下の通りです。

  • 2017 6月~9月 : サマーインターンシップ
  • 2017 10月~2月 : ウィンターインターンシップ
  • 2018 3月~5月 : エントリー
  • 2018 6月~9月 : 試験・選考

参考 : http://job.mynavi.jp/conts/2018/schedule/

ベンチャー企業を志望する場合の就活時期

ベンチャー企業の多くは、就活解禁前に優秀な学生を獲得しようとします。解禁されるのがまだ先だと思って、のんびりしていてはいけません。早い段階から行動しましょう。早い企業だと3年次のインターンシップがすでに選考になることも多々あります。企業によって採用活動の時期は異なりますが、ベンチャー企業を志望する学生ならば、遅くとも3年次の冬には情報収集を始めましょう。まわりと同じでは乗り遅れてしまうため、ベンチャー企業を志望する学生は、活動を始める時期を自分で決め、行動することが大切です。

就活を始めるまでにやっておくべきこと

人によって就職活動が本格化する時期は異なります。しかし就活が本格化するまでに、やっておくべき準備の内容は変わりません。よりよいスタートをきれるように、以下の4つの準備をしておきましょう。

自己分析

最初に、これまで自分がやってきたことを振り返りましょう。今後自分がどういう人生を歩んで行きたいのか、そのためにはどのような仕事に就くのがベストかを考える必要があります。企業選びの軸にもなりますので、しっかりと考えていきましょう。

就活 自己分析

企業分析

自分にどんな仕事が向いているのか、はじめからわかる学生はほとんどいません。自己分析の結果をもとにまずは興味のある企業を見つけて、自分が関わる企業の幅を広げることから始めてみましょう。次に、企業の強み、特徴、理念など、魅力を感じるポイントをピックアップしていきます。自己分析と照らし合わせ、要点を抜き出せるとより効果的です。
最後に企業を調べたり、訪問したりして企業をリストアップし、自分の軸とどの程度マッチするのか検討しましょう。

企業分析の具体的なやり方

あくまで一例ですが、エクセルで企業の比較表を作成する方法を紹介します。横軸に自分が大事にする価値観、縦軸にこれまでに調べた企業、説明を聞いたことのある企業を並びます。そのあとは、企業ごとに横軸に並べた価値観とどの程度マッチしているかを確認してください。評価方法は「(低い)×→△→○→◎(高い)」や成績のように数字で5段階評価でも良いです。会社説明会に行ったあとは特に、この表を埋めるようにしましょう。最初はなんとなくだった自分の価値観も、様々な会社を見るうちに明確になっていきますよ。

業界研究

自分の興味を持った企業が分類されている業界を調べます。その企業と競合する企業や、業界No.1企業と比較することによって、業界の構図、大きな流れを掴めるでしょう。また、興味を持った企業の強み・特徴をより鮮明に知ることができます。

インターンシップ

「どんな仕事に向いているのかわからない」そんな学生はインターンシップにチャレンジしましょう。どんな仕事が向いているかなんてわからなくて当たり前です。経験がなければ、向き・不向きは判断できません。まずは一歩踏み出し、仕事を「体感」してみましょう。インターンシップで得た知識や経験は、企業分析、業界研究、自己分析の全てに役立ちます。企業選びをするときはもちろん、企業選びの軸を作るための自己分析をするときにも活かせるでしょう。

ただし、漫然とインターンに参加していては得られるものも得られません。この仕事をした時にどう感じたのか、何を言われたとき、どんな人と仕事したときにモチベーションが上がったのかなど、自分が感じたこと、考えたことをできるだけ記録しておくと、自己分析に繋がりますよ。

就活が本格化したときにやるべきこと

ESや履歴書を書いたり、筆記試験を受けたり……多くの人が共通して行うべきことは、この記事では改めて解説しません。実際に選考を受けた後や就職活動をしていく上での心構えを解説していきます。

選考ごとに振り返り

選考ごとに振り返りを必ず行いましょう。初めての選考で、その会社から内定を得られる学生はそう多くはないです。上手くいった人でも最初は5社くらいから不合格通知をもらいます。選考を受ける度に振り返り、同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。選考後の振り返りは次のチェックポイントを参考にしてください。

面接選考のチェックポイント

  • 身だしなみを整えていたか
  • 堂々と話せていたか
  • 相手(面接官)が納得している様子だったか
  • 自然な笑顔を作れていたか

どれもよく言われているポイントです。しかし実際に自分が面接をやってみると、なかなか簡単にはできないことがわかります。毎回の面接でセルフチェックを行い、次回以降の面接では同じミスを繰り返さないようにしましょう。

就活を楽しむ

一番大事なのは就活を楽しむことです。たくさんの企業を見たり、いろんな業界の人の話を聞いたり、質問できるのは、就活をしている時だけです。社会人になって普通に働き始めたら、なかなか経験できません。最先端のテクノロジーや製品、ノウハウを見て、ワクワクしましょう。社会を知る良い機会だと思って就活を楽しみましょう。

まとめ

就職活動が始まる前に、どれだけ用意ができていたか。それによって、あなたの就職活動は大きく左右されます。今回この記事で紹介した「就活を始める前にやるべき4点」を確実にこなして、最善の準備をしましょう。
就活は様々な企業を知れるチャンスの場でもあります。就活を楽しんで自分にあった企業を見つけましょう。

【インターン・エントリー会】エントリーシートの書き方から企業選び、応募までを徹底サポート!

リービング長期インターン紹介ページ

インターンをする学生は、年々増えています。あなたにオススメのインターン先を、数々のインターンを知り尽くしたリービングのメンターがご紹介します。

リービング長期インターン紹介

関連するインターンコラムコラム一覧を見る