目次

就活のエントリーについて

就活の中で「エントリー」という言葉をよく耳にしますが、正確な意味を答えられますか?残念ながら就活生の間でもわからない学生が多いのが現状です。今回は就活のエントリー事情ついて紹介していきます。

就活でのエントリーとは

就活でのエントリーとは、ある企業の選考を受ける意思表示を言います。エントリーしてしまえば選考が始まってしまう...と勘違いしている人も多いようですが、その企業情報をもらうための軽めのものなので、実際に選考を受けなくても大丈夫です。自分に興味のある企業へ積極的にエントリーしていきましょう。

エントリーする方法

エントリー時にすることは、主に2つあります。

個人情報の記入

氏名、年齢、住所、大学などの個人情報を記入して企業側へ提出します。マイナビやリクナビなどの就活支援サイトや企業ホームページの新卒採用ページからエントリーが可能です。

エントリーシートの記入

エントリー時に志望動機や自己PR、または企業独自の設問に解答を求められる場合もあります。志望する企業へのエントリーにESが必要だとわかっている人は、早い段階で設問に答えられるように準備しましょう。

就活生は何社にエントリーすべきか

他の就活生はどれくらいエントリーしているのか?多くの就活生が気になっているのではないでしょうか?キャリアパークが行った就活生への調査によると、2017卒の平均エントリー数は30社です。ただし、やみくもにエントリーすればいいわけでもありません。自分の軸をもとに、働きたい企業にエントリーするよう心がけましょう。

引用:https://careerpark.jp/1705

実際に選考を受けられるのは30社よりも少ない

現実的に選考を受けられる企業の数は10社〜20社程度になります。なぜなら面接や会社説明会の日程が被ってしまったり、1社エントリーするたびに、情報の管理が大変になったりするからです。30社分のメール対応、スケジュール管理、選考の準備等の情報管理をするのは難しいでしょう。自分が管理できる範囲内でエントリー数を抑えるのも1つの手となります。

就活で自分の視野を広げるには多くの企業にエントリー

マイナビやリクナビなどの就活支援サイトや企業ホームページの新卒採用ページから企業へエントリーするときに、自分の知らない多くの会社が存在します。マイナビやリクナビなどの就活支援サイトだけでなく、合同説明会に参加してエントリーしたい企業を探してみるのも一つの手です。自分の視野を広げるためにも興味を持った企業を見つけてどんどんエントリーしていきましょう。

「視野を広げる→企業選びの軸を定める→視野を狭める」の流れを意識して就活を進めることで、納得のいく企業へ就職できますよ。

エントリーする時期

就活を控えると、自分がエントリーする時期は正しいのかどうか気になるものです。さっそく、エントリーする時期を確認していきましょう。

本選考へのエントリー時期

2018卒を例にとると3月にエントリーが解禁し、6月から本選考がスタートします。エントリーから最終選考まで約3ヶ月間かかりますので、企業のスケジュールに合わせて行動する必要があります。今回は3月から就活を始める人とベンチャー企業や外資などの選考の早い企業を例にとって解説します。

3月から就活をはじめるなら

3月になって行動する軸が決まっていないと、バランスを崩して無駄な時間を費やしてしまいます。3月から就活をはじめるなら、年明け前に自分の価値観を定めて就活する軸を明確にしてください。そして2月の就活開始前には、選考を受ける企業のピックアップをして3月から本格的に始まる就活に備えるように心がけましょう。ピックアップする際には、1,2社に絞るのではなく、失敗してしまった時の活動を考慮して10社程度選ぶと良いでしょう。

ベンチャー企業や外資で働くなら

企業によってエントリーを開始するタイミングは様々です。選考が早い企業になると3年生の秋から始まるところも存在します。他人とエントリーする時期を合わせるのではなく、早めにエントリーシートや面接対策を施して、選考を進めてください。

まとめ

今回は就活生が平均してどのくらいエントリーしているのか紹介しました。平均30社という事実に驚いた人も多かったのではないかと思います。もちろん多くの企業にエントリーして、幅広く知識をつけるのは大事です。ただしエントリーが目的となったり、エントリーしすぎてスケジュールを管理できなかったりしては、本末転倒になってしまいます。基本的には興味のある企業へどんどんエントリーして、企業の軸が定まってきたら管理できる社数に絞って、スムーズに就活を進めましょう。

【インターン・エントリー会】エントリーシートの書き方から企業選び、応募までを徹底サポート!

リービング長期インターン紹介ページ

インターンをする学生は、年々増えています。あなたにオススメのインターン先を、数々のインターンを知り尽くしたリービングのメンターがご紹介します。

リービング長期インターン紹介

関連するインターンコラムコラム一覧を見る