目次

はじめに

突然ですが、就活って何なんでしょうか、何のためにやるんでしょうか。その答えは人それぞれです。しかし、多くの就活生をみていると、周りが就活を始めたから、就活を始める時期だからとか……人に流されて就活をしている人が多いように見えます。
就活に取り組み始めると、大手有名企業に就職した先輩を見て”成功者”と考えていたりしていませんか?そのような先輩と比べて、自分を見失いがちです。そこで、あなた自身にとって就活をすることとは何なのか。就活に取り組む根本的な部分を考えていきましょう。

就活とは

就活を定義する前に

就活が何か定義する前には、あなたにとって”働くとは何か”を考えてみてください。そもそもあなたは、何のために働くのでしょうか。夢を成し遂げるためとか、給与をもらって自分のライフスタイルを確立するためとか……人それぞれ目的があるはずです。とりあえずは”給与をもらうため”というのも、一つの理由になるとは思います。 

次に”働く”ことのシチュエーションを考えてください。「いつ・どこで・誰と・どのように働きたいのか」を考えていくと、あなたにとっての”働く”が明確になってきます。

将来どのようになりたいのか

ある程度”働く”ことを考えた段階で、視点を将来に変えてみましょう。10年後、20年後あるいはそれ以降、あなたはどのようになっていたいですか?鮮明に思い描くのは難しいので、ザックリとでも大丈夫です。将来像について考えてみてください。小学生の頃だったら、サッカー選手になりたいとか、プロ野球選手、お医者さんになりとか……簡単に思い浮かべられたことでしょう。

現実的に考え始めると、将来のことも思い浮かびにくいかと思います。まずはできる・できないとかではなく、なりたい・なりたくないっていうところから将来像を考えていきましょう。

なりたい自分になるにはどのような就活をしたらいいのか

なりたい自分を想像できたら、次はどのようにそれを現実にしていくかを検討する段階になります。一番最初に検討した方がいいのは「本当に就活をすることがベストの手段なのか」という点です。就活以外にも、起業や進学などの選択肢があります。その中でも、就活をすることがベストの選択なら、ここから先も読み進めていってください。

就活とは

ここまでの検討から、少なくともあなたにとっての就活の位置付け(なぜ就活をするのか、何のために就活をするのか)が見えてきます。一般的にいえば就活とは、学生から社会人になるための第一歩です。それはつまり、自分の将来像を達成するための一番最初のプロセスに当たります。

就活で大事なこと

最後に、就活をする上で大事なことを3つ提示します。

自分の中にある解答を見つけること

よく就職活動を大学受験のように考えてる人を見かけます。しかし就職活動は、大学受験ではありません。高い学歴をつけるかのように、大手有名企業に就職することしか考えていない場合は、一旦他の規模の企業、無名企業を選ぶことも考えてみましょう。

社会的に良い企業よりも自分にとって良い企業を見つける

就活を始めたばかりの時期はすでに自分が知っている企業を選びがちです。また両親や先生の影響もあって、就職先を探す学生も多々います。でも本当に良い企業を選ぶには、自分にとっての”働く”ことを定義すべきです。そのためには、たくさんの企業をみてから、本当に自分に合う企業を選ぶべきです。

友達やキャリアセンターへ相談する

もちろん自分の意志のもと、就活をしなければなりません。ただ、就活をしていると志望企業から落とされて自分の思い通りにいかないことも多々あります。そんな時は友達や学校のキャリアセンターへ行って、相談してください。話すことでストレスを貯めずに、自分で決めたキャリアを変更したり、次の選択をして迅速に突き進むことができます。

まとめ

そもそも、あなたにとっての就活とは何なのでしょうか。それを考えて就活に臨むことで、自分の納得のいく企業を選べるはずです。これからの就活、頑張っていきましょう!

【インターン・エントリー会】エントリーシートの書き方から企業選び、応募までを徹底サポート!

リービング長期インターン紹介ページ

インターンをする学生は、年々増えています。あなたにオススメのインターン先を、数々のインターンを知り尽くしたリービングのメンターがご紹介します。

リービング長期インターン紹介

関連するインターンコラムコラム一覧を見る