目次

既卒の就活について

一般的な意見として「既卒になると就職しにくくなる……」と聞いて不安を抱えていませんか?正しい知識を持って就活に臨めば、就職先は必ず見つかります。まずは既卒と新卒の違いを確認していきましょう。

既卒と新卒の就活の違いを徹底解説!

そもそも既卒とは?

既卒とは、大学・大学院を卒業して、正規職員としての職歴が無い求職者のことを言います。最近だと大学卒業後3年以内の既卒であれば、新卒同様の扱いを行う企業も存在します。

既卒就活の厳しさは?

既卒者は中途採用の枠組みに分類される

既卒者は中途採用に分類されます。中途採用は転職希望者から既卒・フリーター・第二新卒に至るまで、様々な人で構成されます。とはいえ、転職者が多くを占めるため、すでにスキルを持つ人との争いになります。必然と新卒採用に比べて既卒での就活は厳しくなる傾向にあります。

一般的な評価は”新卒で就活に失敗した人”

既卒で就活を始める場合、一般的に”新卒で就活に失敗した人”扱いされてしまいます。新卒時代、就活していたとき以上に「絶対にこの会社へ入社する!」心意気を持って就活してください。
また面接官は、あなたが既卒で就活している理由を知りません。多くの場合に「新卒で就活に失敗したのでは?」と想定されます。面接でも既卒で就活をしている理由を問われることも十分考えられます。既卒である理由をしっかりと説明できるように準備し、就活へ取り組みましょう。

既卒者の就活の取り組み方とは?

既卒者の就活とは言っても、新卒の就活生と大まかな流れは変わりません。早速ですが、確認していきましょう。

既卒者の就活のステップ

自己分析
改めてなりたい将来の自分を定めて、就活における自分の軸を作る。

企業探し
自分の軸のもと、企業探しを始める。企業ホームページや既卒者専用サイトを利用して、職を探す。また会社説明会へ参加して直接社員からお話を聞くと、疑問点を解決できます。

エントリー
企業へエントリーします。企業によっては、履歴書とともに企業独自のエントリーシートの提出を求められます。

選考
筆記試験や適性検査、面接等を通して選考を行います。企業によって選考の仕方が大きく異なるため、十分な準備が必要です。

内定

関連記事
就活 自己分析
就活 エントリー

既卒者向けのナビサイトを活用する

リクナビやマイナビの新卒向けポータルサイトは、既卒者でも登録可能です。ただ新卒との競争となると、企業によっては既卒者が不利になることも多いです。そのため既卒者向けの、ナビサイトの活用をオススメします。以下にいくつか紹介します。

リクナビダイレクト(既卒版)

既卒限定のサービスになります。そのため新卒者や転職者との競争が無くなります。
URL : http://rikunabi-direct.jp/kisotsu/

いい就職.com

こちらも既卒者でも不利にならない求人が掲載されています。また各種セミナーも開催されています。
URL : https://iishuusyoku.com/


既卒者が就活で聞かれることって?

以下2点は既卒者が就活の面接で必ず聞かれる質問になります。しっかり読みこんで対策してください。

よくされる質問①:既卒である理由

人事からすれば「なぜ既卒になったのか」という点はとても気になります。「就活がうまく行かなかった」「就活をする時間がなかった」「そもそも就活を考えていなかった」など理由は様々あることでしょう。しかし新卒で就職できず既卒になった理由を真剣に考えましょう。例えば「内定をもらっていたのに辞退した」といった理由を聞けば、自分の会社の内定も蹴るのではと感じてしまいます。仮に内定を辞退したのが本当であれば、なぜ辞退をしたのか、フォローを入れてください。

よくされる質問②:現役時の振り返りの確認

既卒就活では当時の振り返りをして、何が課題で既卒になったのかを明らかにし、その改善・改めた姿勢で面接に取り組むべきです。現役時代に、どのように就活をしていたのか、就活以外の時間をどのように活用していたのかを明らかにして就職活動へ挑んでください。

既卒の就活を成功させるためにやるべきこと

既卒の就活を成功させるための心得はズバリ以下の4点です。
・既卒であることを事実として受け入れる
・受け身の体制を取らず、自ら行動する
・業界研究、企業分析を行う
・新卒時代よりも視野を広げて就活へ臨む

おわりに

少し早足になりましたが、既卒者がどのように就活を行うべきか説明してきました。既卒である理由をきちんと理解して、前向きな姿勢をアピールしましょう。既卒の就活が厳しいとしても、きちんとした対策をすれば内定を獲得できます。

【インターン・エントリー会】エントリーシートの書き方から企業選び、応募までを徹底サポート!

リービング長期インターン紹介ページ

インターンをする学生は、年々増えています。あなたにオススメのインターン先を、数々のインターンを知り尽くしたリービングのメンターがご紹介します。

リービング長期インターン紹介

関連するインターンコラムコラム一覧を見る